ホーム > 看護士のアルバイト > 投薬バイトの治験コーディネーター

投薬バイトの治験コーディネーター

2009 年 10 月 4 日 ksugisawa

医薬品開発の最終段階で行われるヒトを対象とした臨床試験(治験)において、治験に参加してくださる被験者(協力者)に不利益がないよう、法律(GCP)に従い正しく治験が行われるよう治験進行を補助し、治験全体を調整する役割を果たす人々を治験コーディネーターといいます。治験コーディネーターとしての専門の資格はありません。しかし採血などを行える看護師や薬剤の知識のある薬剤師、検査を行う臨床検査技師の方が特に需要があります。もちろん理系大学卒業者や、栄養士、その他医療に関わるお仕事をされていた方でも構いません。充実した教育研修を用意しておりますので、資格よりも人間的にすばらしく、向上心のある方大歓迎です。
北海道での施設は公表できませんが、探したらある 知るひとじ知る職業です。

治験コーディネーターは、治験担当医の業務をサポートし、被験者が安心して治験に参加できるように、インフォームドコンセント(被験者のメリットとデメリットを説明した上での同意)を行い、観察、ケアをします。また円滑に業務が行われるよう治験に関わる事務や、全体の調整などを行います。

*【被験者へのインフォームドコンセント(**Informed Consent**)】*
→被験者が安心して参加できるよう、メリットだけでなくデメリットも含めた治験の内容、流れや注意点などを説明します。
また治験中や終了後に被験者の不安や質問に対応していただきます。

*【治験のスケジュール管理】*
→治験実施日の広報や連絡、また各種検査や入所の実施予約を行います

*【被験者の観察、ケア】*
→被験者の精神的なケアを行ったり、相談の窓口となります。

*【治験を行うチームの調整】*
→医師、薬剤、検査など部門間の調整を行います。

*【治験に関わる書類管理】*
→治験に必要となる書類を作成・管理・保存します。

コーディネーターとは、別にモニターの方たちの居住空間/中古車/レンタカーなどの交通便 生活関連をコーディネイトする方もいます。

カテゴリー: 看護士のアルバイト タグ:
  1. アルバイト探し
    2009 年 10 月 4 日 18:36 | #1

    へーそんなお仕事があるのですね。。。

コメントは受け付けていません。